様々な情報をまとめてみましたブログ:17/9/14

45-05

生身の人間ですから、
心も体も元気な時もあれば、
すごく疲れていたり…と、誰にでも波があると思います。

そこで、すごく疲れているときでも、
減量のために
「体操をサボるわけにはいかない!」と
頑張りすぎてしまうという方も少なくないのでは?

でも、すごく疲れている状態だと、
自律神経や内分泌系の働きが鈍くなっていたり、
体質を作る成長ホルモンの分泌量も
だいぶ少なくなっているみたいなんです。

体そのものが、オーバーヒート寸前なんですね!

ここで無理に運動をしてしまうと、
数日間にわたって、減量の成果を鈍くさせることもあるのです。
それは、肉体にもっと負担を与えてしまうからです。

すごく疲れている時に体操しても、
いくら頑張っても、体脂肪の減り方が悪かったり、
肉体が腫れて、逆に体重が増えたり…
これが2日も3日も続いたりすることがあったりします。

減量のためにと思って頑張ったのに、
こんなしっぺ返しは本当に嫌になりますよね。

やっぱり、体が元気だから、脂肪を燃やす力が増すわけで、
身体そのものがオーバーヒート寸前では、
結果が見えているようなものです。

ですから、すごく疲れている時は、リラックスを基本に、
好きなDVDを見たり、栄養をタップリ摂るのはもちろんのこと、
ご褒美程度に少しだけおかしをつまんで、
早く寝ることが一番!

こういうときの薬は、
心にも身体にも、「潤いを与える」ことだと思うんですよね。

体質が元気になれば、痩せる力もアップするはずなんです!

わたくしは、こういったこまめなケアが、
ダイエットを早めることにつながる…と、思っています。

「肉体を思いやる減量」で頑張りましょう!

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

45-02

2016.6.16

留学中級者以上の方

「日本人の中長期の滞在者が小やかな」と言う事は、「英語を伸ばす環境としては素晴らしい」と言える反面、「日本語で得られる情報が残念ながら少なく…

ページ上部へ戻る