様々な情報をまとめてみましたブログ:18/5/08

45-08

産後減量というのは、
妊娠・出産で産後太りして崩れた体を、
食事・栄養・トレーニングなどでシェイプして、
半年以内に妊娠前の体のラインに戻す方法です。

出産は女性にとって、
非常に大きなダメージがあり、
カルシウムが減少し、骨粗鬆症のような状態になっています。

その回復期である産後に
シェイプアップをする場合には、
通常時のシェイプアップに比べて、
方法などを良く検討しなければなりませんね。

また、授乳もありますので、
シェイプアップサプリメント等の摂取は、
医師等の指示通りに行いましょう。

無理はしない方が良いけれど、
体のラインは早く戻したいですよね。

産後は、基礎代謝が著しく落ちると言われていますので、
積極的に軽めの運動をする事をお勧めします。

出産後は、運動しないで食べると
確実に太ってしまう時期ですので、気を付けて下さいね。

Wiifitなどで筋力をつけながら、
ウォーキングなどで効率よくカロリーを消費できれば理想的です。

それから、栄養のバランスを考えて
「玄米や豆類を中心に」ご飯を摂るのが最適です。

ただし、日本人はライスや豆類を自然と多く摂取しがちですので、
その点は注意しましょう。

カロリーの量を押さえる事よりも、カロリーを消費する事ことを考え、
果物や野菜などもしっかり摂るようにして、
栄養のバランスを考えるようにしましょう。

妊娠中に太った脂肪は、通常の脂肪とは違い、
水分が多いサラサラな状態なので、このサラサラな状態の時を逃さずに、
産後ダイエットを成功させると、
その後のスタイルを維持しやすくなるみたいですよ!

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

45-02

2016.6.16

留学中級者以上の方

「日本人の中長期の滞在者が小やかな」と言う事は、「英語を伸ばす環境としては素晴らしい」と言える反面、「日本語で得られる情報が残念ながら少なく…

ページ上部へ戻る